ベビーシッター派遣の仕事内容、ベビーシッター養成講座

ベビーシッターの派遣の仕事とは?

ここ最近、家庭でしっかりと子供のしつけをしたいという親が増え、ベビーシッターの需要が大きくなってきています。それに伴い、ベビーシッターの派遣会社が次々と誕生。


ベビーシッターの数が足らず、どこのベビーシッター派遣会社でも、優秀なベビーシッターの確保に追われているのが現状です。ベビーシッターの活躍する場は年々増加していますので、ベビーシッターの仕事をするなら今がチャンスです。


ベビーシッターの仕事はこのように広がっています


家庭-------------個人宅で子供のお世話をするベビーシッターの基本形。

託児ルーム-------デパート、ホテル、スポーツクラブなどにある託児ルームでの仕事。

保育所-----------スタッフと協力しながら大勢の子供のお世話をします。

学童保育所-------放課後の小学生をお世話。親が共働きの子供が通っています。

企業内保育所-----子どもを持つ従業員のために企業が設けている保育施設での仕事。

駅型保育所-------通勤や買い物の時に子供を預ける駅型保育所での仕事。


ベビーシッターの派遣社員として働くには、単に「子供が好き」ということだけでは務まりません。子供の自発性を促す「知育スキル」、子供がケガや病気したとき臨機に対応できる「救命救急スキル」、さらに、十分な「教養」「常識」「上品さ」「清潔感」「守秘義務の高さ」といったことまで求められます。


派遣といえども各施設に配属されたら、そこから先はベビーシッターのプロ。ベビーシッターとして働くなら、まずは知識とスキルをしっかり身に付けておきましょう!

ベビーシッター養成講座とは?

ベビーシッターを目指すなら、まずはベビーシッターになるための知識とスキルを身に付けるべき。現在は多数のベビーシッターに関する通信講座が開講されていますので、空いた時間を利用してぜひそうした講座を受講しておきましょう。


ベビーシッター養成講座はだいたい以下のような構成になっています。


・申し込み→教材到着→講座スタート→模擬テスト→添削→認定試験→合格

・受講期間:3ヶ月〜6ヶ月


勉強はテキストを使い、「子供を取り巻く社会の状況」「ベビーシッターの心得・基本」「子供の食事」「子供の病気と事故」「子供との遊び方」などを学んでいきます。


ビデオやDVDを使って講座を行う場合もあり、ベビーシッターとはどういう仕事なのかを視覚的に学ぶこともできます。


講座を修了できたら、ベビーシッター養成講座の修了認定証書がもらえます。この認定書があれば、すぐにベビーシッターとして派遣会社に登録することが可能。あなたのスキルに合わせてベビーシッターの仕事をたくさん紹介してもらえることでしょう!

派遣ベビーシッターのメリット

ベビーシッターの養成講座を修了すると、働く場が一気に拡がります。


その(1)独立してフリーランスのベビーシッターとして個人宅と契約

その(2)保育施設に正社員として勤務

その(3)ベビーシッター派遣会社に登録


(1)と(2)はフルタイムで働くことになりますが、派遣登録の(3)であれば主婦業と両立させることもできますし、サイドビジネスとして、空いている時間にベビーシッターの仕事をすることも可能です。


9時から5時までフルタイムでベビーシッターとして勤務するか、空いている時間など自分の都合に合わせてベビーシッターの仕事をするか、あなたの働きやすいスタイルを見つけ、ベビーシッターとして活躍しましょう!